見積もり依頼

協同建設株式会社

こだわりの介護リフォームについて 千葉県野田市 協同建設株式会社

2012年09月26日 千葉県野田市

こんにちは。
千葉県野田市のリフォーム会社 協同建設です。

本日は、介護リフォームの仕組みについてお話ししたいと思います。


介護保険住宅改修と高齢者住宅改造事業との関係

介護保険住宅改修と高齢者住宅改造事業との関係


◎利用者負担額は、【3】+【7】+【9】となります。

例えば、【1】総工事費130万円の工事で、【2】対象工事が100万円、
介護保険の住宅改修精度を20万円利用できる場合、


【3】・・・130万円-100万円=30万円
【7】・・・20万円-18万円=2万円(【4】-【6】で算出できます)
【9】・・・80万円-30万円=50万円(【5】-【8】で算出できます、
また【5】は【2】-【4】で算出できます)


【3】対象外工事30万円+【7】介護保険自己負担2万円+【9】住宅改造費自己負担50万円
=82万円となります。


事業の概要



野田市高齢者住宅改造費助成事業は、介護保険制度における要支援・要介護認定を受けた方が、介護保険対象品目の住宅改修を実施した場合、介護保険の20万円の限度を超えた部分に係わる改造費の1/2(最高限度30万円)を助成しようとする制度です。(介護保険の対象とならない部分の改造は助成の対象外となります。)
本事業については、住宅改造を実施する方へ助成券を交付し、改造事業者が助成費を市へ請求する形を取り入れました。
なお、一定額以上の所得のある方については、この事業の対象外となります。



住宅改造費助成事業の手続きについて
高齢者住宅改造費助成事業は、介護保険住宅改修費支給申請方法と同様、工事着工前に必ず事前申請が必要になります。
また、下記「フロー図」のとおり、市が発行する助成券の流れにより、最終的には改造事業者が市へ請求することになります。


宅改造費助成事業の手続きについて


見積もり依頼

家'ス コンシェルとは、お客さまが安心し、ご満足のいくリフォームが出来るよう全力でサポートさせていただくリフォームコンシェルジュサービスです。
イエスリフォーム齋藤直樹
Arrow_up