Before   After
リビング・居間のリフォーム事例 | 東京都江戸川区あいれん株式会社| あいれん株式会社 | Before(1) リビング・居間のリフォーム事例 | 東京都江戸川区あいれん株式会社| あいれん株式会社 | After(1)
画像をクリックすると、表示が切り替わります。
  • リビング・居間のリフォーム事例 | 東京都江戸川区あいれん株式会社| あいれん株式会社 | After(1)
  • リビング・居間のリフォーム事例 | 東京都江戸川区あいれん株式会社| あいれん株式会社 | Before(1)
施工日 2006年08月01日 あいれん株式会社
場所 長野県下高井郡山ノ内町 環境省中部地方環境事務所様宅
対応箇所
  • リビング・居間
テーマ
  • 総合リフォーム
リフォーム総額 -
施工日数 -
築年数 不明
要望 ガラスコーティングして省エネ対策をしたい。
対応・施工
ポイント
ガラスのコーティングを行い、省エネ対策をしました。
お客様の声 最初はフィルムにしようかと思っていたんです。ですが、コーティングのほうが長持ちする、10年以上は持つという説明を受けて、同じ効果なら長持ちするほうがいいとのことでコーティングを選びました。

フィルムにするにしてもコーティングにするにしても、当事務所が窓ガラスの暑さ対策をしようと思ったのは、京都議定書に基づいたチームマイナス6%の取り組みがあったためです。国全体に省エネを求めるのであれば、環境省は当然、率先して活動しなければなりません。その取り組みの一環ですね。

ガラスコーティングをすれば室内に入る太陽熱を遮断できるので、部屋の空気が余計な熱を含みません。ですから冷房の設定温度を28℃にしても素早く効率的に部屋を冷やせます。効率的に冷やせれば電気の使用量が減って、電気の使用量が減れば省エネになって、CO2排出量の削減に貢献できます。長野事務所では、今後も省エネとCO2削減に地道に取り組んでいこうと思います。

家'ス コンシェルとは、お客さまが安心し、ご満足のいくリフォームが出来るよう全力でサポートさせていただくリフォームコンシェルジュサービスです。
イエスリフォーム齋藤直樹
Arrow_up